2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

電気ケトルは1.5L以上を買うのが正解。パックお茶捗る。

未分類

おはようございます。
アボカド0142です。

一人暮らしをしてから
電気ケトルを愛用しています。

使っているのはティファールの1.5リットル電気ケトル。
1.5リットル。この容量がいいのです。

パックのお茶を作れる

一人暮らしだと、ペットボトル飲料を買う人が多いと思います。
私も「パックお茶って、作るの面倒だ」と思っていました。

特に、やかんに水を入れる、コンロに火をつけるという作業自体は手間ではないけど
「お湯を沸かしている間、やかんを気にかけていないといけない」
という点が嫌でした。

パックお茶作りが捗る

1.5リットルケトルなら、水を入れてボタンを押すだけ。
安全なところにおいておけば、
お湯を沸かしている間も火の元の注意が不要

なお、ティファールのやつなら1.5リットルのところに
目盛りがあるのでその線まで入れればいい。測りいらず。

市販は1リットル以下が多いが…

市販の店で売ってるのは、1リットル以下くらいなのですが
1リットル以下の電気ケトルではパックお茶作りは全然捗らない。

パックお茶は1.5リットルの水とパックなので、
沸かすのを2回に分けないといけない。

やってみたらわかるが、2回分けるなんて面倒だし
さめちゃうから味も心配。

パックお茶のメリット

ここで、パックお茶をペットボトルと比べた時のメリットを。

1.購入後の運搬が楽

重いペットボトルを持ち運ばなくて良い。

2.ペットボトルのゴミ捨てが不要

ペットボトルの最大の欠点はゴミ捨て。
ペットボトルの日に合わせてゴミ置き場にもって行かないと
いけないのが、非常に億劫である。

また、家に空いたペットボトルが溜まるのも気分が悪い。

パックお茶にすれば、そんな不満は解決。

3.甘い飲み物を買わなくなる

お茶パックに慣れてくると、ペットボトルは面倒だ
ということが体が覚えてくる。
すると、ジュース等のペットボトル飲料に手が伸びなくなる。

おそらく健康に良い。

1.5リットル電気ケトル紹介

私が使用している電気ケトルを紹介します。

ティファール TASSE タス 1.5リットル

あれ?もう売ってないか?