2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

GWにAidemyでAI学習#3 Matplotlibによるデータの可視化やってみた。

未分類

こんにちは
アボカド0142です。
 
Aidemyを使ったAI学習を続けています。
 
本ブログ記事では、
コースの具体的な内容を書いたら当然駄目なので、
ざっくばらんな感想を書くことにしています。
 

Aidemy学習進捗

受講ルート:ディープラーニングで画像認識モデルを作ってみよう!(21.5時間)
 
Python入門
[nlink url=”http://kchudoku.com/2018/0430/112058/”]

NumPyを用いた数値計算
[nlink url=”http://kchudoku.com/2018/0430/203535/”]

Matplotlibによるデータの可視化 → イマココ

データクレンジング入門

機械学習概論

教師あり学習(分類)

ディープラーニング基礎

CNNを用いた画像認識
 
[nlink url=”http://kchudoku.com/2018/0429/230044/”]
↑AI勉強はじめたきっかけ
 

Matplotlibによるデータの可視化は1980円

 
もう、課金に躊躇はありません。
しかし、画像認識関連コースだけ受けるにしても
1万円くらいかかるのか。
 
私は、社会人だから全然OKだけど
学生さんの場合、ちょっと高い気もする。
まぁ費用対効果が未知数なので
将来を考えると、良い投資なのかもしれない。
 

グラフを書きまくる演習

 
グラフ系のプラグインを用いて
グラフを書きまくる回です。
 
折れ線グラフ、棒グラフ、散布図、ヒストグラム、円グラフ、3Dグラフ
が書けるようになります。
 
前回の行列回は何に使うのかわからん…という点で
つまらなかったのですが
 、
グラフは使い方も明確だし、利用機会も多いので
モチベーション高く学習できました。
 

プラグイン使うと、超簡単にグラフが書ける

 
デフォルトの設定だと、グラフを書くのに
5行くらいのコーディングでできてしまう。
 
その後に、軸の設定、上限下限の設定するから
実際はコーディングは増えるけど
簡単に表示できるのは良い。
 

受講時間は3時間くらい

 
目安は4時間ですが、3時間程度で終了しました。
 
今回は、本当にグラフが書けるようになるための演習で
ただ、プラグインの決められた書式に
数値やら、軸のタイトルやら、セットしていくだけだったので
悩むところはほとんどなかったです。(ただし3Dはよくわかってない)
 
前回のNumPy回の方が
数学的なので、行列とは、乱数とは…と
少し考える要素があったので時間がかかりました。
 
 

ホリエモンちゃんねるにAidemyの社長登場

 
以下、Aidemy社長の登場回。
 
堀江貴文のQ&A「AIプログラミングを学んで稼ぐ!?
 
そういえば、Progateの社長も出てましたね。