2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

誰もやらない、ゆとり教育の振り返りをしてみる

未分類
StartupStockPhotos / Pixabay

こんにちは。

ゆとり世代のアボカド0142です。

ゆとり教育が何だかよくわからない
理由で否定されてから随分立ちます。

ゆとり世代は失敗作

ゆとり世代は失敗作という
風潮が感じられます。
ゆとり世代の私としては
かなりそれに腹立つのです。

いやいや、教育推進してたのは
あんた等の世代だからな!
別に受けたくて受けた訳じゃないし!

ゆとり世代は「オンリーワンな人間」になれなかったのか?

統計はもっていないので
目の見える範囲でしか言えないのが残念ですが

私の知人の半分以上が普通の会社員でなく
オンリーワンな働きをしている。
会社立ちあげたり、YouTuberやったり、世界に飛んだり。

同世代の芸能人、スポーツ選手もめちゃくちゃ多い。

ゆとり世代育成でちゃんと成果がでて、理想とする若者作れたじゃん!

「オンリーワンな人間」を目標としたことが間違いなのか?

そもそも理想とする人間像がイマイチだった説。
オンリーワンな人間はどんなデメリットがあるのか?

→オンリーワンな人間は、権力者に絶対服従するような組織にむかない。

→伝統とか重視しなさそう。

→改革的な人も出てくる。既得権もってる人にとっては邪魔。

ホリエモンたたきとか酷かったけど、老人どもにとってはオンリーワンな若者を怖がってるだけなんじゃないかなー