2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

ゾンビランドサガ8話までのサキ関連の人物評・伏線・疑問点まとめ

未分類
StartupStockPhotos / Pixabay

 
 
8話まで観た時点でのまとめです。
 
次回がサキ回なので、その前に予習をしてみましょう。
 
前回の記事:ゾンビランドサガ8話 リリィの秘密、いままでの伏線まとめ
 
 

享年18才。死後21年

 
公式のプロフィールより。
1997年死亡。
仲間たちが生きていたとしたら
40才近くになってしまってる。
さすがに、当時の他のメンバーは、もう暴走族はやっていないと思う。
 
 

初代特攻隊長のサキ。リーダー(総長)ではない。

 
公式プロフィールにて「怒羅美の特攻隊長」と記載。
 
また、3話のリーダー決めの時のサキの名乗り
「佐賀レディースチーム初代特攻隊長やらしてもらっていた二階堂サキ」
より。
 
その後にフランシュシュのリーダーをやりたいと叫ぶ時に
リーダーではなく「総長」と発言したことから、
暴走族の組織のTOP=「総長」。
サキは特攻隊長なので、別のメンバーが総長だと考えられます。
 
回想の中では
サキと紫髪の少女がいつも中心にいるので
紫髪の少女=総長だと予測しています。
 
 

怒羅美メンバーは13名以上。(8名は確定)

 
回想で怒羅美メンバーの数が分かるシーンは以下の3つ。
 
(1)2話。真面目に練習してるさくらにからむ時。
「てか、テメっ何でやる気だしとんっつかいいこちゃんかおい
 ぶっとるっつかあぁん?集会やれや」
 の後に、サキ含め15名のヤンキーの絵が出てくる。
 ただ、これは回想ではなく、さくらの想像の可能性が高いと思っています。
  
 下段右側の人が男性っぽいのですが、怒羅美はレディースチーム
 なので、男はいないはず。15名は参考でしかない。
 
(2)5話。ドラ鳥の回想1:バイクの光
 ドラ鳥についたサキの回想で、
 最初にバイクのライトがついたシーンがありますが、
 そこでバイクのライトの数を数えてみたら13つのライトがついていました。
  
 ただ、演出ではカメラがスライドしていって途中で次のシーンに行ったので
 13人より多い可能性はあります。
  
(3)5話。ドラ鳥の回想2:店の中
 ドラ鳥で、食卓を囲んでいたのはサキも含めて8名。
 酒に潰れているっぽい女の子もいたけど
 姿が確認できた8名は確定です。
 
(1)は単なるさくらの想像っぽいので、
(2)(3)より13名以上。(8名確定)
 
 

怒羅美のメンバーのプロフィール

 
8話までで、明らかになっているのは
ドラ鳥の食卓のシーンのみ。
食卓の並び順で整理してみます。
 
奥左から1:オレンジ短髪
奥左から2:紫色髪:総長?。飲酒してるのでサキより年上?
奥左から3:サキ
奥左から4:黒茶髪
 
手前左から1:サイドポニー
手前左から2:ピンク髪
手前左から3:茶髪:寝てる。飲みすぎでダウン?
手前左から4:緑
 
とりあえず、残念ながらみんな可愛いということしかわからない。
 
 

サキは初代なので、怒羅美の創設メンバー?

 
初代特攻隊長なので、前代を引き継いだ訳ではない。
そうなると、サキの代から怒羅美が誕生した可能性が高い。
 

何故、全国制覇をしたいのか

 
サキは全国制覇、関連の言動をしていますが
気になるのは2話、ベランダでさくらがサキに絡まれたシーン
さくら「サキちゃんのやりたいことって?」
サキ「全国制覇に決まっとるやろが」
さくら「何で?」
サキ「ちっ」(回答しない)
 
サキには珍しく、語らなかった全国制覇の理由
何故、全国制覇をしたいのか?
おそらく9話の重要なファクターになっていくと思います。
 
 
関連記事:ゾンビランドサガ7話脚本が上手い点を徹底考察③
関連記事:ゾンビランドサガのゾンビ設定が活きている点まとめ
関連記事:ゾンビランドサガ8話 リリィの秘密、いままでの伏線まとめ