2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

【ネタバレなし】「屍人荘の殺人」5つの質問①評価や広告戦略

02ミステリ小説

 
 
この記事は、「屍人荘の殺人」、「魔眼の匣の殺人」
を読んだあとに書いています。
 
前の記事:絶好調!「魔眼の匣の殺人」の著者今村昌弘、5つの疑問点。
 
 

①フェアかアンフェアか?何故そう感じるか?

 
この作品は誰が読んでもフェア。
お手本にしていいほど。
 
例の特殊設定の奇想さと、
スポーツマンシップに則るミステリーの公正さ
がこの作品の売りと言える。
 
解こうと思えば解けるようになっている
初期の新本格ミステリのリスペクトが強い。
 

②高評価、低評価の意見はどういったものがあるか?

 
 
高評価の意見は
あの特殊設定〇〇〇をミステリでやっちゃった奇想と、
意外と、本格ミステリである点。
 
逆に
低評価の意見で多いのは文章・キャラクターが軽い。
比留子さんが特に、ラノベキャラっぽい。
ただ、それによって読者層が広くなっているのも事実。
 

③魅力的なキャラクターがいるか?

 
比留子さんも好きだけど、
Twitterとか見ると、明智さんの人気も凄い。
 
明智さんは、テンプレキャラだけど
不思議とラノベ感は薄い。
どちらかというと、昔の新本格キャラを受け継いだ感じがする。
 
コテコテの本格ミステリを書く場合、
ミス研男キャラは割と、今も昔も変わらないのかもしれない。
別に明智さんが学生アリスシリーズに出ていても違和感ない。
 
ミス研女の子キャラは、大分昔と変わる気がする。
 
 

④広告はどういたものか?効果・戦略は?

 
ミステリ系のランキングが3冠となったので、
それをかなり強く押し出していた。
 
『このミステリーがすごい!2018年版』第1位
『週刊文春』ミステリーベスト第1位
『2018本格ミステリ・ベスト10』第1位
 
 
また、帯が勾配意欲がそそりますね。
 
帯1
 
たった一時間半で世界は一変した。
全員が死ぬか生きるかの極限状況かでおきる密室殺人。
史上稀に見る激戦の選考を
圧倒的評価で制した、衝撃の本格ミステリ!!
鮎川哲也賞受賞作!
 
 
 
帯2
 
有栖川有栖、綾辻行人ほか
人気作家たちが大絶賛!!

 
 

⑤ミステリ界でこの作品はどういった位置づけとなるか?

 
特殊設定ミステリの定番になる
 
作家としても、西澤保彦さんに続く、特殊ミステリ作家として
今村昌弘さんは知られることとなると思います。
 
 
特殊設定ミステリの代表作は意外と少なく、
まだまだ開拓の余地があるように思うので
これから、特殊設定ものが増えるのではないかと思っています。
 
 
 
近年では、新人がこれほど、コテコテの本格ミステリを
書くこともないので、
もう、新新本格ミステリ時代が始まってしまうのでは?
 
 

関連記事

 
関連記事:絶好調!「魔眼の匣の殺人」の著者今村昌弘、5つの疑問点。
関連記事:「魔眼の匣の殺人」徹底考察②考察のための5つの質問【ネタバレ有】
関連記事:「魔眼の匣の殺人」何故面白いのか徹底考察①【ネタバレ有】