2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

かぐや様は告らせたい8話(アニメ) 考察 圭ちゃん演技◎

未分類
StartupStockPhotos / Pixabay

 
 
この記事は、かぐや様は告らせたい8話を
観たあとに書いています
 
前の記事:かぐや様は告らせたい11巻。ラップ回は伝説級!カタルシスを感じる。。。
 
 

①白銀圭の声は一致しているか?

 
圭ちゃん(白銀圭)が初登場。(回想のぞいて)
 
声は全然、違和感なし!
 
基本のクールモードはOK。
後は、おにぃツンモードもOK
おにぃ好奇心モードの演技がどうなるか、気になります。
 
デレモードの
「四宮副会長とは何か緊張しちゃって
あんまり上手にお話できなかった」

も合格。
 

②原作再現されたシーンはあったか?

 
 
藤原「こんにち殺法!」
圭「はっ…こんにち殺法返し!」
 
藤原書記は安定の再現度。
圭ちゃんの演技がどうなるか不安だったけど、
 
クールキャラが知り合いが現れてちょっとテンション上がった声感
が名演だし
 
はっ…の間の取り方が
マンガを読んでいた時と同じ。
 

③原作と異なる点

 
石上とかぐやの話って
もっと後だったような気がする。
次のテストじゃなかったっけ?
 
 

④圭登場シーンの音楽がマジ昭和

 
圭ちゃんの登場シーン
のBGMがさわやかすぎて笑った。
 
それと、かぐやは家族愛に飢えていた、シーンも
ホームドラマの感動シーンっぽさ、あった。
 
このアニメの音楽担当は
ドラマのBGM担当している人なのか?
 

⑤原作忠実度が高かった

 
1つめ、2つめの話はかなり原作に忠実だった。
演出に関しても、アニメになったらこうなるであろう
という予想を裏切らなかった。
 
3つめの石上、かぐやの話はそもそも
次のテストでやった話なので、その点は異なるが
演出はそのまま。
 
 

関連記事

 
関連記事:かぐや様は告らせたい11巻。ラップ回は伝説級!カタルシスを感じる。。。
 
関連記事:「かぐや様は告らせたい」は何故、週刊であのクオリティを保てるのか。