2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

あなたの花粉症対策は何故中途半端なのか?モチベ向上しよう!

未分類
StartupStockPhotos / Pixabay

 
 
この記事は、2019年03月に書いています
 
前の記事:効きは良いが眠くなる。花粉症薬ストナリニZジェルを1週間飲んでみた。
 
 

花粉症対策モチベを上げなければならない

 
私も中学生くらいの時から花粉症になり、
20数年ずっと苦しんでいます。
 
最近はもうすぐ30才になることもあり
運動・食事・断食・瞑想など
ストレス・健康にいい習慣を身につけつつありますが、
 
私の最大の障害である花粉症の対策方法は確立してません。
 
何かいい方法がないか?
 
今年(2019年)は
本気を出して花粉症対策を実践していく
決意をしてブログとしても充実させていこうと考えています。
 
 

あなたはどのくらい試したか?

 
まず、
お前はどれだけ花粉症対策を試したのか?
「継続し続けているものは何か?」
 
そう、自分に問いかけてみると、
意外と苦しんでいる割に
花粉症対策を実践していないことに気づいてしまった。
 
 
以下、有名な花粉症の対策の一覧。
自分が実践しているものにチェックをしてみよう。
 
(1)ウール系の衣服を避ける。できるだけ綿にする。
 
(2)空気清浄機
→花粉室内空中戦対策。床に落ちてしまった花粉は吸わないので注意。玄関に置くのも効果的
 
(3)加湿機
→湿度40%~60%が良い。花粉を床に落とす効果、鼻の内側の粘膜を守る効果がある。
 
・②(4)ぞうきんorクイックルワイパーと掃除機
→花粉室内地上戦対策。いきなり掃除機かけると舞い上がるのでNG。先に床拭きをして取り除く。
 
(5)マスク+インナーマスク
→マスクは当然。だいたい70%くらいのブロック効果。
また、インナーマスクというテクニックがあり、環境省が提案する方法によると99%ブロック効果がある。
 
(6)花粉用メガネ
→通常メガネで花粉量が40%減少。防御カバーのついた花粉症用メガネで65%減
 
(7)飲みすぎ、消化の悪いつまみの食べ過ぎは避ける
 →腸内環境が荒れる→腸にある免疫がおかしくなる→花粉症症状悪化
 
(8)寝不足は避ける
 →花粉症症状悪化
 
(9)ストレスをためない
 →花粉症症状悪化
 
(10)断食
→腸内環境が良くなる。消化にエネルギーをつかっていたリソースを
 炎症回復に使えるので良い?
 
(11)ヨーグルト・アレスケア(L-92)
→アレルギー症状の原因となるIgE抗体の産生を抑制する機能とのこと。
 長期的に採らないとダメというのが面倒。
 
(12)花粉ブロックスプレー
→帯電したイオンを用いて膜をつくり、花粉が付着しないように
 跳ね返したり、吸着する。
 
私が実践していたのは、
(2)(5)のインナーマスクなし(7)(8)
だけだった。
 
 

何故あなたの花粉症対策が実践できないのか?

 
何故あなたの花粉症対策が続かないのか?
 
いくつか理由があるかと思います
 
効果があるかわからないから、継続しない
→ちまたでは、ヨーグルトとかアレルケアとか甜茶とか
が効果あるとか言ってますが、即効性がないので使ってても良くわからない。
良くわからないからモチベダウンして継続しないパターン。
 
効果があるのはわかるがどのくらい効果があるかわからない
→対策した内容は確かに効果があるような気がするけど、
そもそも、外的要因で花粉の強さ、風の強さで変わっていくから
 症状がやわらいだ日があっても、対策したことが効果があったのか
 たまたま花粉が飛んでない日だったのかわからない。
 
 

信頼性の高い研究は?

 
花粉症対策にも
信憑性の高いもの、低いものがありそうです。
 
 
シンプルで効果がありそうなのが
花粉を体内に入れない対策です。
 
上記の(5)メガネ(6)マスクは物理的にブロック系。
花粉用メガネはで65%、マスクとインナーマスクで99%カット。(環境省)
なので、これは一番最初にやるべきだと思う対策
(12)花粉ブロックスプレーは静電気対策なので効果がわかりづらいかも。
 
 
花粉を部屋に入れない・取り除く対策
検証ずみなので、効果はあるはずです。
 
(1)花粉がつきにくい衣服(2)空気清浄機(3)加湿器(4)掃除機
空気清浄機はあるけど、加湿器はやってなかったので
最近つけてみたら寝つきが良くなったので是非やるべき
 
 
体調崩さない系の対策
科学的根拠はよくわからないけど、
経験的には、ある意味一番、傾向があるような気がする。
 
(7)飲みすぎ避ける(8)寝不足避ける
については、翌日の朝に必ず花粉症の症状が悪化する。
(9)のストレスは自分がストレスたまっているのか
自覚がないので、良くわからない。
 
 
信憑性がないとか、効果がわかりにくいのは
(1)断食(2)ヨーグルト、アレルケア
体質改善系は効果がわかりずらい。効果がないかも。
でも、リスクがないならやってみてもいいかな。
 
信憑性が高い方法を確実に習慣化しながら、
信憑性がないものを取り入れてみるのがいいのかも
 
 

地域毎の花粉の量は分かる!研究しよう

 
天気予報で花粉情報が見えるのはいいが
最近は非常に多いばっかりで、
全然参考にならん!
 
と思っている人は多いのでは?
 
そんな人に朗報。
実は、地域毎の花粉量が参照、ダウンロードできる
サイトがあるのです。
 
環境省のサイトです。
 
リンク:環境省花粉観測システム(はなこさん)
 
 
通称はなこさんくそださ可愛いネーミングですね。
 
<手順>
・ダウンロードしたい期間、地域、測定局を選ぶ。

・「表の表示」ボタンで表が表示できる。
・「ダウンロードボタン」では、CSVでデータがダウンロードできる。
計測は1時間毎のようです。
 
 
重要な列は花粉飛散数[個/m3]。
花粉自動計測機(株式会社大和製作所:KH-3000-01)を用いて計測しているそうで、
1時間平均の花粉数(個/m3)の花粉(スギ・ヒノキ)の数
を指標としている。
 
これをウォッチしておけば、
なにか対策を講じた時に、
対策に効果があったのか、花粉飛散数の変動によるものなのかわかるようになる。
 
また、そもそも花粉飛散数が多いときは外にでない
といった対策も可能であろう。
 

関連記事

 
本記事を読んだ人は、こんな記事もチェックしています!
 
関連記事:2019年も花粉症薬ストナリニZジェルを飲んでみた!
 
関連記事:花粉症に断食は有効なのか?検証前に効果について整理!
 
関連記事:効きは良いが眠くなる。花粉症薬ストナリニZジェルを1週間飲んでみた。