2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「殺人犯 対 殺人鬼」(早坂 吝)今読むべき本格ミステリを最速徹底考察!【ネタバレ有】

02ミステリ小説

 
 
この記事は、「殺人犯 対 殺人鬼」を
読んだあとに書いています。
 

created by Rinker
¥1,760(2020/12/05 09:40:50時点 Amazon調べ-詳細)

 
今回の記事はネタバレをガンガンしていくので
未読の方はご注意ください。
 
前の記事:「メーラーデーモンの戦慄」徹底考察!考察のための5つの質問【ネタバレ有】
 
 

(1)広告戦略や、SNS上の評価はどうか?

 
 
あらすじを見てみましょう。

「僕の先回りをしている殺人鬼がいる!」ーー嵐の孤島に閉じ込められた三十九人の児童。
次々に現れる猟奇的な死体。誰も予想できない殺人鬼の正体とは!? 
若手本格ミステリ界の鬼才が挑む、戦慄のクローズドサークル!

 
あらすじ、タイトルが惹かれますね!
 
早坂吝の今までの作風からして
どうせ、とんでもないこと仕掛けてくるので
即ポチで電子書籍買ってしまいました。
 
 

(2)類似、オマージュされた作品はどういったものがあるか?

 
完全にネタバレになってしまいますが
 
ミッシングリンクという意味でアガサクリスティの「ABC殺人事件」。
「殺人犯 対 殺人鬼」では滅茶苦茶トリッキーなミッシングリンク
を魅せてくれます。
 
主人公が殺人しようとしたら、ターゲットが既に殺されていた
という展開、なんかで見た気がするんだけどなんだったっけかなー。
 
 
クローズドサークル、叙述トリックといった技法をみると
新本格ミステリの系譜ですね。
 
 

(3)本作はフェアorアンフェア?どういった人に薦められるか?

 
 
本作はフェアと言えるのだろうか?
「しりとり」については難しすぎるなー。
リンゴ→ゴリラ→ラッパなんて連想しないし。
 
ただ、2週目読んでみると伏線は多かった。
作者が強調点をつけていた文章もあったし。
 
【以下、本文抜き出し。強調点ありは下線】
 

  • 救いの女神?(強調点有)
  • 剛隆寺たちが彼女をゴミなんて読んでいじめるからこんなことになったのだ
  • 剛隆寺たち3人を殺さなければならない。五味の見舞いに行くのはその後だ
  • 安心しろ、御坊を殺した後、お前も剛隆寺のもとに送ってやるからな
  • 御坊「あるわけないだろ!俺は剛隆寺とは違う!あいつみたいに恨まれることはしていないんだから…」
  • そうでなくても探沢ジャーロを殺すのは厄介だろう
  • こんないい子たちが命を落とすようなことにならなくて本当に良かった
  • 間違っても死なせてはならないので慎重に引き上げる

 
御坊のミスリードいいですね。
あいつみたいに恨まれることはしていない。って正直に言っているのに
腰ぎんちゃくの言い訳っぽく聞こえるのが上手い。
 
 
「剛隆寺たち3人を殺さなければならない。五味の見舞いに行くのはその後だ」
→これは酷すぎるよ網走さん。2週目だとマジでクズ発言でしかないw
 

(4)パワフルに心に残ったセリフ、文章、トリックは何か?

 
本作で面白いのは
ホワイダニット(何故殺したか)がミッシングリンクという構造になっている点ですね。
 
(ミッシングリンク=一見なんの関係性も見られない事柄が、実は共通項を持っていて関連していたというもの)
 
ABC殺人事件の正反対となっているんですよね。
 
・ABC殺人事件:【ミスリード動機】文字遊び(愉快犯)【真の動機】合理的な理由
・殺人犯対殺人鬼:【ミスリード動機】敵討ち【真の動機】文字遊び
 
 

(5)ミステリ界に置いて、この作品はどういった位置づけになるか?

 
早坂吝のバカミスの帝王としての地位が盤石になりましたね!
今まで、①エロミス or ②最新科学技術で縛りを入れていた(?)早坂ワールドですが
本作品では、縛りを解いたのか今回はどちらでもなく、新しい境地。
 
次回以降も、縛りを解いて他のジャンルも読んでみたいですね。
 
 

関連記事

 
関連記事:「メーラーデーモンの戦慄」徹底考察!考察のための5つの質問【ネタバレ有】
 
同じく、無茶苦茶どんでん返し作風の麻耶雄嵩の本も是非読みましょう
 
 

created by Rinker
¥1,760(2020/12/05 09:40:50時点 Amazon調べ-詳細)

 
関連記事:本格百合ミステリ「友達以上探偵未満」を書いたミステリ界の異端児麻耶雄嵩について
関連記事:麻耶雄嵩先生初の百合本格ミステリ「友達以上探偵未満」レビュー
関連記事:麻耶雄嵩のトンデモ展開全開の「あぶない伯父さん」レビュー