2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「そして誰も死ななかった」若き鬼才白井啓之のクリスティオマージュがヤバすぎた。

02ミステリ小説
created by Rinker
KADOKAWA
¥1,760(2020/12/06 02:35:44時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

~あらすじ~

覆面作家・天城菖蒲(あまき・あやめ)から、絶海の孤島に建つ天城館に招待された五人の推理作家。

しかし館に招待主の姿はなく、食堂には不気味な泥人形が並べられていた。

それは十年前に大量死したミクロネシアの先住民族・奔拇族が儀式に用いた「ザビ人形」だった。

不穏な空気が漂う中、五人全員がある一人の女性と関わりがあることが判明する。

九年前に不可解な死を遂げた彼女にかかわる人間が、なぜ今になってこの島に集められたのか。

やがて作家たちは次々と奇怪な死を遂げ、そして誰もいなくなったとき、本当の「事件」の幕が開く。

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本書のジャンル・特徴

  • 本格ミステリである
  • クローズドサークル
  • 孤島
  • そして誰もいなくなった系
  • 特殊設定
  • 奇妙な館
  • サイコミステリ
  • エログロ描写
  • 見立て殺人

考察

数ある「そして誰もいなくなった」アレンジの中でも異彩を放つ

アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」のオマージュ作品は沢山ありますが白井智之風にアレンジしちゃったのはまずかったねw

表紙をパッと見た時は白い背景清楚な女性が表紙だったので、「いやぁ、白井さんも今回はエログロ抑えて、正当な本格ミステリに挑戦するんだなぁ」と安心してました。

ただ、よく見ると、女の子の口元からなんか垂れてる。

白井智之好きの人からすると、今回はエログロ控えめという認識みたいですが、個人的にはギリギリアウトですね!

まぁ、女性には勧めづらいですね。

異常な世界観・登場人物。でも、推理は優等生

大胆な特殊設定。

デリヘル店長デブ30歳やデリヘル指名NO.1天才小説家等、”個性的”という言葉じゃ収まらない最大級に変な奴らが主要人物の本作。

言動・思考も全く上品ではない

でも、推理になると至って優等生だから困る。

ぶっ飛んだ世界観端正な謎解きアンバランスが癖になるんですよね。

2020年本格ミステリベスト10入賞候補?

「そして誰も死ななかった」は本格ミステリベスト10入賞するかな?

今年は「魔眼の匣の殺人」や「medium霊媒探偵城塚翡翠」等衝撃を受けた作品が多かった。

しかし、パンチの強さは本作も負けてない。

なんだか、この本読むのに滅茶苦茶カロリー消費した気がする。

ただ、ちょっと終盤の展開は大味だったかな?

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,760(2020/12/06 02:35:44時点 Amazon調べ-詳細)
2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...
絶好調!「魔眼の匣の殺人」の著者今村昌弘、5つの疑問点。
この記事は、「魔眼の匣の殺人」を 読んだあとに書いています 前の記事:「魔眼の匣の殺人」徹底考察②考察のための5つの質問【ネタバレ有】 ①執筆スピートは速いか遅いか? 現時点で、作品として世に出されたのは ...
「medium霊媒探偵城塚翡翠」相沢沙呼の最高傑作を徹底考察【ネタバレなし】
この記事は、「medium霊媒探偵城塚翡翠 」を読んだあとに書いています。 前の記事 あらすじ ~あらすじ~ 推理作家として難事件を解決してきた香月史郎は、心に傷を負った女性、城塚翡翠と出会う。彼女は...