2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「七回死んだ男」(西澤保彦)特殊設定の名作を徹底考察!【ネタバレ有】

02ミステリ小説

こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。

今回は「七回死んだ男(西澤保彦)特殊設定の名作を徹底考察」と題して

小説「七回死んだ男」についてまとめてみました。

本記事の内容には、ネタバレが含まれています!

すでに作品を読了された方向けの内容となりますのでご注意下さい。

あらすじ

~あらすじ~

高校生の久太郎は、同じ1日が繰り返し訪れる「反復落とし穴」に嵌まる特異体質を持つ。

資産家の祖父は新年会で後継者を決めると言い出し、親族が揉めに揉める中、何者かに殺害されてしまう。

祖父を救うため久太郎はあらゆる手を尽くすが――鮮やかな結末で読書界を驚愕させたSF本格ミステリの金字塔!

高校生の久太郎は、同じ1日が繰り返し訪れる「反復落とし穴」に嵌まる特異体質を持つ。

資産家の祖父は新年会で後継者を決めると言い出し、親族が揉めに揉める中、何者かに殺害されてしまう。

祖父を救うため久太郎はあらゆる手を尽くすが……

――鮮やかな結末で読書界を驚愕させたSF本格ミステリの金字塔!

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本書のジャンル・特徴

  • 本格ミステリである
  • 特殊設定
  • タイムリープ

考察

特殊設定の本格ミステリと言ったら西澤保彦さん

日本の特殊設定(SF)ミステリといったらまずこの方!西澤保彦さん。

主人公の特異体質は「ある一日を合計九回繰り返す」(=反復落し穴)。

今ではシュタゲや まどマギ等色んな作品で使われすぎて食傷気味であるタイムリープネタですが、本格ミステリに「時間ループ」の特殊設定をいち早く取り込んだ作品です。

特殊設定ミステリとしての本著の特徴は次の2点。

①フェア・プレイを満たすため、特殊設定のルールは読者にわかるよう記述する。

②何故、特殊設定(本著では時間ループ)があるか?人物が身につけたかについて、科学的な根拠は説明せず、あくまで、本格ミステリのガジェットとして特殊設定を用いる。

①②については特殊設定を本格ミステリに馴染めやすくする手法で、この作品を参考に特殊設定ミステリが増えていったんじゃないかな?

本作について、私が好きな点

好きな点

  • タイムリープの模範的な使い方で後世の作品に影響を与えた
  • 読み易く、人に薦めやすい
  • 特殊設定であってもフェアプレイ
  • 平和的解決

主人公の性格もあって、特異な体質の割に深刻感があんまりないのが好き。

本格ミステリーには珍しく、結末も平和的に解決するので肩の力を抜いて読めます。

本作について、私がイマイチだと思う点

イマイチな点

  • 文章がたどたどしい。見慣れない4文字熟語を気になるくらいたくさん使っている
  • ループ回数が多くて、若干単調
  • 本の装丁から、難しそうな印象を受ける

まとめ

今回は「七回死んだ男(西澤保彦)特殊設定の名作を徹底考察」と題して

小説「七回死んだ男」についてまとめてみました。

私が、特殊設定ミステリのジャンルに興味を持ったのはこの作品からでした。

最近の鮎川賞受賞作は特殊設定ミステリ作品が多く、面白い作品も多いので私はこのジャンルにとても未来を感じています!

その特殊設定の金字塔的な作品である「七回死んだ男」は絶対に読んでおいて損はないです。

今回はここまで。

ご覧いただきありがとうございました!

おすすめ!関連記事

特殊設定ミステリと言えば……!

↓「「特殊設定(SF)」の本格ミステリランキング【2019年時点】【おすすめ】

「特殊設定(SF)」の本格ミステリランキング【2019年時点】【おすすめ】
こんにちは! 本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回はこれから爆発的に伸びていくであろう(私が思っているだけ)特殊設定ミステリについてまとめました。 本格ミステリ界で話題になった「屍人荘の殺人」等、近年、面白い特殊設定...

↓「そして誰も死ななかった

「そして誰も死ななかった」若き鬼才白井啓之のクリスティオマージュがヤバすぎた。
あらすじ ~あらすじ~ 覆面作家・天城菖蒲(あまき・あやめ)から、絶海の孤島に建つ天城館に招待された五人の推理作家。 しかし館に招待主の姿はなく、食堂には不気味な泥人形が並べられていた。 それは十年前に大...

↓「魔眼の匣の殺人

「魔眼の匣の殺人」何故面白いのか徹底考察①【ネタバレ有】
この記事は、屍人荘の殺人、魔眼の匣の殺人を 読んだあとに書いています 関連記事:麻耶雄嵩先生初の百合本格ミステリ「友達以上探偵未満」レビュー 次の記事:「魔眼の匣の殺人」徹底考察②考察のための5つの質問【ネタバレ有】 ...

↓「犯人IAのインテリジェンス・アンプリファー

「犯人IAのインテリジェンス・アンプリファー」AIミステリーの続編はバカミスなのか!?
あらすじ ~あらすじ~ 賢くて可愛いAI 犯人の探偵を翻弄する大逆襲劇。 人工知能探偵・相以の驚異的な推理力に大敗を喫した以相。 復讐に燃える彼女は、人間の知能を増幅させ完璧な共犯者を造り、相以に挑戦状を叩きつけた。 ...

↓「むかしむかしあるところに、死体がありました。

昔話本格ミステリの2019年傑作!「むかしむかしあるところに、死体がありました。」紹介
この記事は、「むかしむかしあるところに、死体がありました。」を 読んだあとに書いています。 前の記事:「殺人犯 対 殺人鬼」(早坂 吝)今読むべき本格ミステリを最速徹底考察!【ネタバレ有】 あらすじ ...

↓「ジェリーフィッシュは凍らない

「ジェリーフィッシュは凍らない」徹底考察①【ネタバレ有】
本記事の内容には、ネタバレが含まれています! すでに作品を読了された方向けの内容となりますのでご注意下さい。 あらすじ ~あらすじ~ 第26回鮎川哲也賞受賞作 特殊技術で開発された、小型飛行船〈...

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...