2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「medium霊媒探偵城塚翡翠」(相沢沙呼)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】

02ミステリ小説

こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。

今回は『「medium霊媒探偵城塚翡翠」(相沢沙呼)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介』と題して、

小説「medium霊媒探偵城塚翡翠」についてまとめてみました。

created by Rinker
講談社
¥1,870(2020/11/26 14:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

~あらすじ~

三冠獲得!
「このミステリーがすごい!」2020年版国内篇 第一位

「本格ミステリ・ベスト10」2020年版国内ランキング 第一位

「2019年ベストブック」(Apple Books)2019ベストミステリー

推理作家として難事件を解決してきた香月史郎【こうげつしろう】は、心に傷を負った女性、城塚翡翠【じょうづかひすい】と出逢う。

彼女は霊媒であり、死者の言葉を伝えることができる。

しかし、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。

一方、巷では姿なき連続殺人鬼が人々を脅かしていた。

一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力のみ。

だが、殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本作のジャンル・特徴

  • 本格ミステリである
  • 霊媒ミステリ
  • 短編連作

本作の評価・加減点理由

「medium霊媒探偵城塚翡翠」の評価(総合的面白さ :★★★★☆)

 総合的面白さ :★★★★☆
 意外性+論理性:★★★★★

~評価詳細~

  • 文章の読み易さ:★★★★★
  • 古典ミステリ感:★★☆☆☆
  • 登場人物の魅力:★★★★★
  • 私の好み   :★★★★★
◎良かった点

  • 最終章がやばすぎた
  • まさに全てが伏線
  • ホームズ&ワトソンコンビが魅力的
  • 翡翠ちゃん可愛い
  • 地の文が上手い
  • 著者の最高傑作

×イマイチな点

  • 終盤前は好みが分かれる

「medium霊媒探偵城塚翡翠」の次に読むべきオススメ本7冊

①午前零時のサンドリヨン

created by Rinker
東京創元社
¥836(2020/11/26 14:35:05時点 Amazon調べ-詳細)

相沢沙呼さんのデビュー作。第19回鮎川哲也賞受賞作

mediumから入った人はこの作品から読みましょう!

②魔眼の匣の殺人

created by Rinker
¥1,870(2020/11/26 14:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

mediumは2020本格ミステリベスト10の1位。

同年の2位は魔眼の匣の殺人。相当面白い。正直どっちが1位になるかわからなかったです。

ただ、2作目なので1作目の屍人荘の殺人から読むことをお勧めします!

③名探偵は嘘をつかない

created by Rinker
¥2,200(2020/11/26 14:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

霊媒ミステリ繋がり。この作品も独特です。

④図書館の殺人

created by Rinker
¥968(2020/11/26 14:35:02時点 Amazon調べ-詳細)

ライトで本格感がある繋がり。

⑤春期限定いちごタルト事件

created by Rinker
¥638(2020/11/26 14:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

日常の謎作家繋がり。

⑥アリバイ崩し承ります

created by Rinker
¥606(2020/11/26 14:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

本格ミステリベスト10の1位繋がり。

「アリバイ崩し承ります」は2019年本格ミステリベスト10で1位

2020年2月から浜辺美波ヒロインで、ドラマ化されるそうですね。

⑦Another

created by Rinker
KADOKAWA
¥748(2020/11/26 14:35:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥748(2020/11/26 14:35:06時点 Amazon調べ-詳細)

表紙の絵師繋がり。

遠田志帆さんは美少女表紙に定評がありますね。

まとめ

今回は『「medium霊媒探偵城塚翡翠」(相沢沙呼)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介』と題して、

小説「medium霊媒探偵城塚翡翠」について紹介しました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!

created by Rinker
講談社
¥1,870(2020/11/26 14:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...