2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「そして誰も死ななかった」(白井智之)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】

02ミステリ小説

こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。

今回は『「そして誰も死ななかった」(白井智之)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】』と題して、小説「そして誰も死ななかった」についてまとめてみました。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,760(2020/04/04 05:09:13時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

~あらすじ~

覆面作家・天城菖蒲(あまき・あやめ)から、絶海の孤島に建つ天城館に招待された五人の推理作家。

しかし館に招待主の姿はなく、食堂には不気味な泥人形が並べられていた。

それは十年前に大量死したミクロネシアの先住民族・奔拇族が儀式に用いた「ザビ人形」だった。

不穏な空気が漂う中、五人全員がある一人の女性と関わりがあることが判明する。

九年前に不可解な死を遂げた彼女にかかわる人間が、なぜ今になってこの島に集められたのか。

やがて作家たちは次々と奇怪な死を遂げ、そして誰もいなくなったとき、本当の「事件」の幕が開く。

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本書のジャンル・特徴

  • 本格ミステリである
  • クローズドサークル
  • 孤島
  • そして誰もいなくなった系
  • 特殊設定
  • 奇妙な館
  • サイコミステリ
  • エログロ描写
  • 見立て殺人

本作の評価・加減点理由

「そして誰も死ななかった」の評価(総合的面白さ :★★★★☆)

 総合的面白さ :★★★★☆
 意外性+論理性:★★★★☆

~評価詳細~

  • 文章の読み易さ:★★★★★
  • 古典ミステリ感:★★★☆☆
  • 登場人物の魅力:★★★★☆
  • 私の好み   :★★★★☆
◎良かった点

  • 数ある「そして誰もいなくなった」アレンジの中でも異彩を放つ
  • ぶっ飛んだ世界観端正な謎解きアンバランスが癖になる
  • 白井智之さんの作品の中ではエログロ描写は一応少なめ

×イマイチな点

  • エログロ描写がある為、人を選ぶ
  • 終盤の展開は大味かな

「そして誰も死ななかった」の次に読むべきオススメ本7冊

今回は、元ネタである「そして誰もいなくなった」オマージュ系作品を中心に紹介します。!

①そして誰もいなくなった

オマージュ元であるアガサ・クリスティさんの「そして誰もいなくなった」。

後世の作品に影響を与えた作品として、本格ミステリの歴史の中でも非常に重要な作品。

日本でも親しまれており、この作品のファンも多い。

フォーマットの優秀さからも、「そして誰もいなくなった」のオマージュ作品は数々存在します。

もし、読んでいなかったら必読です。

②十角館の殺人

created by Rinker
講談社
¥946(2020/04/04 05:09:15時点 Amazon調べ-詳細)

新本格ミステリの始まりにして伝説の作品。

そういえばこの作品も「そして誰もいなくなった」の

オマージュでしたね。

ネタバレになるので言えませんが他のクリスティ作品

のオマージュ要素も含んでいる。

③月光ゲーム―Yの悲劇’88

同じく新本格の初期部隊である有栖川有栖さんの作品から。

日本の第一線の本格ミステリ作家は皆、

そして誰もいなくなった挑戦しているのかもしれない

④ジェリーフィッシュは凍らない

市川憂人さんの第26回鮎川哲也賞受賞作。

特殊設定+そして誰もいなくなったという意味では

そして誰も死ななかったと同じジャンルですが

作風は全然違いますね

⑥インシテミル

created by Rinker
¥858(2020/04/04 05:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

バトルロワイヤル+本格ミステリ

一周回ってそして誰もいなくなったオマージュ?

普段は日常の謎を書いてる米澤穂信さんが

急に物騒な作品書き出したなと思った作品

⑤バトルロワイヤル

created by Rinker
¥300(2020/04/04 05:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

バトル・ロワイアルはそして誰もいなくなったの

オマージュ?亜種なのか?

⑦ダンガンロンパ

created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥3,850(2020/04/04 05:09:18時点 Amazon調べ-詳細)

そして誰もいなくなったというより

バトルロワイヤル+逆転裁判だけれども。

グロ面はそして誰も死ななかったよりはマイルドです。

まとめ

今回は『「そして誰も死ななかった」(白井智之)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】』と題して、小説「そして誰も死ななかった」について紹介しました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...