2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「レベル7」(宮部みゆき)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】

02ミステリ小説

こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。

今回は『「レベル7」(宮部みゆき)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介』と題して、

小説「レベル7」についてまとめてみました。

created by Rinker
新潮社
¥1,155(2020/12/02 19:53:08時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

~あらすじ~

レベル7まで行ったら戻れない―。

謎の言葉を残して失踪した女子高生。

記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に浮かび上がった「Level7」の文字。

少女の行方を探すカウンセラーと自分たちが何者なのかを調べる二人。

二つの追跡行はやがて交錯し、思いもかけない凶悪な殺人事件へと導いていく。

ツイストに次ぐツイスト、緊迫の四日間。気鋭のミステリー作家が放つ力作長編。

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本作のジャンル・特徴

  • 本格ミステリではない
  • 特殊設定
  • 記憶喪失

本作の評価・加減点理由

「レベル7」の評価(総合的面白さ :★★★★★)

 総合的面白さ :★★★★★
 意外性+論理性:★★★☆☆

~評価詳細~

  • 文章の読み易さ:★★★★★
  • 古典ミステリ感:★★☆☆☆
  • 登場人物の魅力:★★★★☆
  • 私の好み   :★★★★★
◎良かった点

  • 先が気になって読むのが止まらない
  • 本格ミステリ以外で、最も私が人に薦めているミステリ
  • ミステリながら宮部さんの文章表現の上手さが分かる

×イマイチな点

  • 電子書籍版がない(宮部みゆきさん作品全般)

普段本を読まない人に薦める作品を10冊選べと言われたら、この作品がランクインしますね!

本格ミステリ度は高くはありませんが、エンタメミステリとして出来が良い。

レベル7は電子書籍版がないのが残念。

というか、基本的には宮部みゆきさんの小説は電子書籍版を出していないようですね。

東野圭吾さんの作品もですが、紙の本縛りは解いてくれないかなー。

「レベル7」の次に読むべきオススメ本7冊

今回のオススメ本には、「本格」感薄めのミステリーも入れてみました。

①異邦の騎士

created by Rinker
¥880(2020/12/02 19:53:09時点 Amazon調べ-詳細)

記憶喪失系繋がりその1

②慟哭

created by Rinker
¥817(2020/12/02 19:53:10時点 Amazon調べ-詳細)

記憶喪失系繋がりその2

③火車

created by Rinker
新潮社
¥1,100(2020/12/02 19:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

宮部みゆきの社会派ミステリーの名作。

④かがみの孤城/h3> かがみの孤城 created by Rinker ¥1,980 (2020/12/02 19:53:11時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ファンタジー・精神成長系(※)で ここ最近で一番面白く、完成度が高かったミステリ。 ※ファンタジー・精神成長系:  千と千尋の神隠し、ブレイブストーリーみたいに  異世界で精神的に成長する系統の話。  (今でいうと、なろう系になってしまうのか? ⑤マスカレード・ホテル

created by Rinker
¥836(2020/12/02 19:53:12時点 Amazon調べ-詳細)

最近流行ったエンタメミステリ。

⑥ターン

created by Rinker
¥781(2020/12/02 19:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

心理描写上手いと思う作家繋がり1

特殊設定ミステリ。

⑦Iの悲劇

created by Rinker
文藝春秋
¥1,618(2020/12/02 19:53:16時点 Amazon調べ-詳細)

心理描写上手いと思う作家繋がり2。

日常の謎系の作家は、文章が上手いですね。

まとめ

今回は『「レベル7」(宮部みゆき)の評価考察と次に読むべきオススメ本7冊紹介』と題して、

小説「レベル7」について紹介しました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!

created by Rinker
新潮社
¥1,155(2020/12/02 19:53:08時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...