2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「告白」(湊かなえ)の評価考察と次に読みたいオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】

02ミステリ小説

こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。

今回は『「告白」(湊かなえ)の評価考察と次に読みたいオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】』と題して、

小説「告白」についてまとめてみました。

created by Rinker
¥681(2020/01/25 05:22:35時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

~あらすじ~

「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」

我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。

語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本作のジャンル・特徴

  • 本格ミステリである
  • 安楽椅子探偵
  • 学園ミステリ
  • 複数の視点
  • イヤミス

本作の評価・加減点理由

「告白」の評価(総合的面白さ :★★★★★)

 総合的面白さ :★★★★★
 意外性+論理性:★★★★★

~評価詳細~

  • 文章の読み易さ:★★★★★
  • 古典ミステリ感:★☆☆☆☆
  • 登場人物の魅力:★★★☆☆
  • 私の好み   :★★★★★
◎良かった点

  • 前代未聞のホームルーム
  • 読者に情報を与える順番と量の加減がほぼ完ぺき
  • ミステリを敬遠しがちな読者にも親しみやすい
  • 特に1章は傑作

×イマイチな点

  • 2章以降は若干勢いが落ちる

2009年このミステリーがすごい!で4位

第6回本屋大賞受賞作品

これが、デビュー作というのが末恐ろしい。

1章は小説として、珍しい構成(長尺ホームルーム)になっています。

この作品がどう展開するのか?という期待と不安が入り混じる中

鮮やかなロジックで謎解きが進んでいく様は体験して損はないはずです。

無駄がない洗練された文章となっているので

ミステリを敬遠しがちな読者にも親しみやすい作品ですね。

1章は傑作

2章以降が若干勢いが落ちるのがイマイチな点ですね。

「告白」の次に読むべきオススメ本7冊

今回は「イヤミス」を中心に作品紹介していきますね。

①少女(湊かなえ)

created by Rinker
¥681(2020/01/25 05:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

湊かなえさんの2作目

どんでん返しでも有名。

この作品でイヤミスの女王としての地位を獲得したのか?

②満願(米澤穂信)

created by Rinker
¥737(2020/01/25 05:22:37時点 Amazon調べ-詳細)

イヤミス繋がり。

2015年本格ミステリベスト10で2位

イヤミスを得意とする米澤穂信さんの作品。

満願はシリーズ物ではない(短編集)ので入りやすく、

かつ、完成度が高いので米澤穂信さん初の人に特にオススメです。

③春期限定いちごタルト事件(米澤穂信)

created by Rinker
¥638(2020/01/25 05:22:37時点 Amazon調べ-詳細)

イヤミス繋がり。

ラノベ風なミステリ「小市民シリーズ」の第一弾。

米澤穂信さんというとアニメ化された「氷菓」の方が有名ですが

こっちの方が登場人物が歪んだ性格しているので私的には好きだったりする。

④本と鍵の季節(米澤穂信)

created by Rinker
集英社
¥1,540(2020/01/25 05:22:38時点 Amazon調べ-詳細)

イヤミス繋がり。

このミステリーがすごい!2020年版で9位

日常の謎を扱っている著者の心理描写には定評があり、キャラクターも魅力的。

⑤さよなら神様(麻耶雄嵩)

created by Rinker
¥759(2020/01/25 05:22:39時点 Amazon調べ-詳細)

イヤミス繋がり。

2015年本格ミステリベスト10で1位

私が一番好きな作家である麻耶雄嵩さんの、傑作。

クラスメートの神様が先に冒頭で犯人を特定してしまう特殊設定ミステリ短編集。

こんな設定なのに、評価が高い本作。

どんな作品なのか気になりませんか?

⑥容疑者Xの献身(東野圭吾)

created by Rinker
文藝春秋
¥770(2020/01/25 05:22:40時点 Amazon調べ-詳細)

イヤミス?

2006年本格ミステリベスト10で1位

⑦イニシエーションラブ(乾くるみ)

created by Rinker
文藝春秋
¥693(2020/01/25 05:22:42時点 Amazon調べ-詳細)

イヤミス(恋愛小説)

2005年本格ミステリベスト10で6位

まとめ

今回は『「告白」(湊かなえ)の評価考察と次に読みたいオススメ本7冊紹介【ネタバレなし】』と題して、

小説「告白」について紹介しました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!

created by Rinker
¥681(2020/01/25 05:22:35時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...