2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」(西尾維新)の評価考察と次に読みたいオススメ本5冊紹介【ネタバレなし】

02ミステリ小説

こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。

今回は『「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」(西尾維新)の評価考察と次に読みたいオススメ本5冊紹介【ネタバレなし】』と題して、小説「クビキリサイクル」についてまとめてみました。

created by Rinker
講談社
¥968(2020/10/19 19:35:52時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

~あらすじ~

自分ではない他人を愛するというのは一種の才能だ。

他のあらゆる才能と同様、なければそれまでの話だし、たとえあっても使わなければ話にならない。嘘や偽り、そういった言葉の示す意味が皆目見当つかないほどの誠実な正直者、つまりこのぼくは、4月、友人玖渚友に付き添う形で、財閥令嬢が住まう絶海の孤島を訪れた。けれど、あろうことかその島に招かれていたのは、ぼくなど足下どころか靴の裏にさえ及ばないほど、それぞれの専門分野に突出した天才ばかりで、ぼくはそして、やがて起きた殺人事件を通じ、才能なる概念の重量を思い知ることになる。

まあ、これも言ってみただけの戯言なんだけれど

――第23回メフィスト賞受賞作

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本作のジャンル・特徴

  • 本格ミステリである
  • ライトミステリ
  • 奇妙な館

本作の評価・加減点理由

「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」の評価(総合的面白さ :★★★☆☆)

 総合的面白さ :★★★☆☆
 意外性+論理性:★★★★☆

~評価詳細~

  • 文章の読み易さ:★☆☆☆☆
  • 古典ミステリ感:★★★☆☆
  • 登場人物の魅力:★★★★☆
  • 私の好み   :★★★☆☆
◎良かった点

  • 西尾節の効いた個性的な登場人物・会話劇
  • 捻くれた着想
  • 二点三転がある

×イマイチな点

  • 地の文が冗長

第23回メフィスト賞受賞作

戯言シリーズの1作目。

メフィスト賞らしい、捻くれた着想があり、メタっぽい発言があったり、

本格ミステリとしても意表を突き、今までの小説では味わえない体験をさせてくれた作品でした。

西尾さんの超個性的なキャラクター描写・会話劇は、

後のライトノベル・アニメ界に大きな影響を与えたと言われています。

特に、化物語のアニメ化以降、西尾さんの作品は色んな場所で目にするようになります。

西尾以降」という単語も使われているとかいないとか。

「クビキリサイクル」の次に読むべきオススメ本7冊

今回はライトノベル+本格ミステリをテーマに紹介します。

①クビシメロマンチスト(西尾維新)

created by Rinker
講談社
¥913(2020/10/19 19:35:53時点 Amazon調べ-詳細)

戯言シリーズ2作目。

戯言シリーズの中で評価が一番高い作品。

この後の作品は、本格ミステリ感が減って、特殊能力バトルものに移行していきます。

②氷菓(米澤穂信)

created by Rinker
KADOKAWA
¥572(2020/10/20 05:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

アニメ化もされた「氷菓」シリーズの1作目。

米澤穂信さんのデビュー作。

日常の謎+学園ミステリの金字塔。

③春期限定いちごタルト事件(米澤穂信)

created by Rinker
¥638(2020/10/19 19:35:54時点 Amazon調べ-詳細)

ライトミステリー。

小市民シリーズの1作目

氷菓シリーズを青春のほろ苦さ的なイヤミスだとしたら

小市民シリーズは登場人物の性格の歪みによるイヤミス。

2020年に続編が出そうなので楽しみです。

④○○○○○○○○殺人事件(早坂吝)

created by Rinker
¥726(2020/10/20 05:40:15時点 Amazon調べ-詳細)
「○○○○○○○○殺人事件」(早坂吝)が何故面白いのか徹底考察【ネタバレ有】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「○○○○○○○○殺人事件」(早坂吝)が何故面白いのか徹底考察』と題して 私が大好きな作家早坂吝さんの小説「○○○○○○○○殺人事件」についてまとめてみました。 ...

ライトな本格ミステリー繋がり。

クビキリサイクルと同じくメフィスト賞受賞作です(第50回メフィスト賞受賞

実にメフィスト系らしい作風で、強烈なキャラ・奇想天外なトリックが魅せられる、バカミスの傑作

色物に見えて、ロジックの鮮やかさ・キレは抜群です。

⑤体育館の殺人(青崎有吾)

created by Rinker
¥661(2020/10/19 19:35:55時点 Amazon調べ-詳細)
「体育館の殺人」徹底考察!平成のエラリークイーンのデビュー作
あらすじ ~あらすじ~ 放課後の旧体育館で、放送部部長が何者かに刺殺された。 外は激しい雨が降り、現場の舞台袖は密室状態だった!? 現場近くにいた唯一の人物、女子卓球部の部長のみに犯行は可能だと、警察は言うのだが…。...

ライト本格ミステリ繋がり。

体育館の殺人は第22回鮎川哲也賞受賞作

元々青崎さんはラノベ作家志望でラノベ関係の賞に応募するも、落選。

「ライトノベルではなくて、ミステリのほうがいい」と選評に書かれたので

鮎川賞に応募したら受かったという不思議な略歴を持つ方。

今時珍しい、超正統派の本格ミステリをやっている作品。

滅茶苦茶フェアな作品なので頑張れば読者が推理できるようになっています。

青崎さんとの推理バトルに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

今回は『「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」(西尾維新)の評価考察と次に読みたいオススメ本5冊紹介【ネタバレなし】』と題して、小説「クビキリサイクル」について紹介しました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!

created by Rinker
講談社
¥968(2020/10/19 19:35:52時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...