2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「占星術殺人事件」(島田荘司)の評価考察と次に読みたいオススメ本5冊紹介【ネタバレなし】

02ミステリ小説

こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。

今回は『「占星術殺人事件」(島田荘司)の評価考察と次に読みたいオススメ本5冊紹介【ネタバレなし】』と題して、

小説「占星術殺人事件」についてまとめてみました。

created by Rinker
講談社
¥990(2020/04/05 03:37:16時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

~あらすじ~

密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。

彼の死後、六人の若い女性が行方不明となり肉体の一部を切り取られた姿で日本各地で発見される。

事件から四十数年、未だ解かれていない猟奇殺人のトリックとは!?

名探偵・御手洗潔を生んだ衝撃のデビュー作、完全版!

二〇一一年十一月刊行の週刊文春臨時増刊「東西ミステリーベスト一〇〇」では、日本部門第三位選出。

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

本作のジャンル・特徴

  • 本格ミステリである
  • ハウダニット

本作の評価・加減点理由

「占星術殺人事件」の評価(総合的面白さ :★★★★☆)

 総合的面白さ :★★★☆☆
 意外性+論理性:★★★★★

~評価詳細~

  • 文章の読み易さ:★☆☆☆☆
  • 古典ミステリ感:★★★★★
  • 登場人物の魅力:★★☆☆☆
  • 私の好み   :★★★☆☆
◎良かった点

  • 上質なロジックが堪能
  • 前代未聞にして驚天動地の真相

×イマイチな点

  • 文章が堅く、説明蘊蓄が長いので読みづらい

「占星術殺人事件」の次に読むべきオススメ本5冊

正当な本格ミステリ重視で選定しました。

①斜め屋敷の犯罪(島田荘司)

created by Rinker
講談社
¥880(2020/04/04 18:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

物理トリックはつまらないと思っていた時もありました。

この作品を読んで反省。

②体育館の殺人(青崎有吾)

表紙に見合わず、硬派なミステリー。

第22回鮎川哲也賞

③友達以上探偵未満(麻耶雄嵩)

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,650(2020/04/04 06:45:50時点 Amazon調べ-詳細)

鬼才麻耶雄嵩さんの作品の中で

最も正統派な本格ミステリ短編集

④紅蓮館の殺人(阿津川辰海)

created by Rinker
講談社
¥957(2020/04/05 03:37:17時点 Amazon調べ-詳細)

⑤双頭の悪魔(有栖川有栖)

created by Rinker
¥1,144(2020/04/05 03:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

本格ミステリの巨匠有栖川有栖さん。

新本格の全盛期の中でも

トップクラスに好きなトリックですね

まとめ

今回は『「占星術殺人事件」(島田荘司)の評価考察と次に読みたいオススメ本5冊紹介【ネタバレなし】』と題して、

小説「占星術殺人事件」について紹介しました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!

created by Rinker
講談社
¥990(2020/04/05 03:37:16時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事!

読書系Yotuber

↓【謎】ミステリ小説読書系Yotuberが少ない7つの理由

【謎】ミステリ小説読書系Yotuberが少ない7つの理由
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『ミステリ小説読書系Yotuberが少ない7つの理由』と題して、 ミステリ系Youtuberについての記事をまとめてみました。 読書系Youtuberは成功するのか?...

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...