2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「十三機兵防衛圏」に嵌った人におすすめな本格SFミステリ7選!

02ミステリ小説

こんばんは、アボカドです!

今回は、『「十三機兵防衛圏」に嵌った人におすすめな本格SFミステリ7選!』

と題して、SFのADVゲーム十三機兵防衛圏に嵌った人に薦めたい作品7作を紹介します!

「十三機兵防衛圏」に嵌った人におすすめな本格SFミステリ7作品

なめらかな世界と、その敵

created by Rinker
早川書房
¥1,870(2020/07/14 02:49:40時点 Amazon調べ-詳細)

私的には伊藤計劃以来の衝撃です。

天才が現れた喜びよりも、本当に求めていたSFを若い作家さん(私と同世代)が書いてくれたという喜びの方が大きい。

これから、SFの時代が来るかもしれない、そう期待させてくれる作品でした。

・傑作①「ひかりより速く、ゆるやかに」

・傑作②「なめらかな世界と、その敵」

・傑作③「美亜羽へ贈る拳銃」

・吸引力のある表紙(かぐや様は告らせたいの赤坂アカ氏)

・とっつきやすいSF

~あらすじ~

複数の並行世界を行き来するのが当たり前になった世界で、事故によりその能力を失ってしまった女子高生の孤独を描く表題作のほか、ゼロ年代・セカイ系・伊藤計劃以後・百合などの潮流を傑作SFに落とし込む短篇集。

2010年代で最もSFを愛する作家がついに登場

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

ハーモニー(伊藤計劃)

ミステリなのかはよくわからないが、

亡くなってしまったのが悔やまれる伊藤計劃さんのSFの傑作。

SFを読み始めるなら、この作品は押さえておくべきです!

屍人荘の殺人(今村 昌弘)

created by Rinker
東京創元社
¥814(2020/07/14 02:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

「第27回鮎川哲也賞」受賞に加え、

「このミステリーがすごい!2018年度版」1位

「週刊文春ミステリーベスト10」1位

「2018 本格ミステリ・ベスト10」1位

とデビュー作にして、ミステリ大賞を総なめしてしまったバケモノ作!

あの特殊設定〇〇〇をミステリでやっちゃった奇想が話題に。

ただ、出オチではなく、本格ミステリとして非常に出来が良いと感じました。

特殊設定の使い方の旨さだけでなく、解決編のロジックの切れ・鮮やかさはもはや新人ではないですね!

今村さんは若手ミステリ作家のトップランナーであり特殊設定の使い手としても、これから期待できるので、今村さんの新刊には目を光らせておきましょう!

~あらすじ~

神紅大学ミステリ愛好会に所属する葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究会の夏合宿に興味を抱き、同じ大学に在席する美貌の探偵、剣崎比留子と共に紫静荘を訪ねた。

“曰く”など気にする風もない部員たちは、肝試しと称し神社に赴くが、想像を絶する異常事態に遭遇し紫静荘に立て籠もることを余儀なくされる。

緊張と混乱が続くなか一夜明けると、部員の一人が惨殺死体となって発見される。

それは連続殺人の序章に過ぎなかった――。

究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!

奇想と本格が見事に融合する選考員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作!

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

そして誰も死ななかった(白井啓之)

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,760(2020/07/14 02:49:42時点 Amazon調べ-詳細)

数ある「そして誰もいなくなった」アレンジの中でも異彩を放つ本作。

白井智之好きの人からすると、今回はエログロ控えめという認識みたいですが、個人的にはギリギリアウトですね!

デリヘル店長デブ30歳やデリヘル指名NO.1天才小説家等、”個性的”という言葉じゃ収まらない最大級に変な奴らが主要人物の本作。

言動・思考も全く上品ではない。

でも、推理になると至って優等生だから困る。

ぶっ飛んだ世界観と端正な謎解きのアンバランスが癖になるんですよね。

~あらすじ~

覆面作家・天城菖蒲(あまき・あやめ)から、絶海の孤島に建つ天城館に招待された五人の推理作家。

しかし館に招待主の姿はなく、食堂には不気味な泥人形が並べられていた。

それは十年前に大量死したミクロネシアの先住民族・奔拇族が儀式に用いた「ザビ人形」だった。

不穏な空気が漂う中、五人全員がある一人の女性と関わりがあることが判明する。

九年前に不可解な死を遂げた彼女にかかわる人間が、なぜ今になってこの島に集められたのか。

やがて作家たちは次々と奇怪な死を遂げ、そして誰もいなくなったとき、本当の「事件」の幕が開く。

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

ベーシックインカム(井上真偽)

created by Rinker
集英社
¥1,540(2020/07/14 02:49:43時点 Amazon調べ-詳細)

今までの井上真偽さんは「事件を起こす前に仕掛けを見破る探偵」とか、「可能性を否定する探偵」等無茶な設定縛りで面白い作品を作るという、ミステリ界のチャレンジャーでした。

今回は、「最新の技術SF縛り」ということで多少縛りが緩かったのか、自由自在な井上真偽ワールドが堪能できました。

最終話はボーナストラック的なところがありますが、全作品、本格ミステリとしてもSF・エンタメとしても質が非常に高い。

中でも「目に見えない愛情」「言の葉の子ら」「もう一度、君と」は面白くて2度読みしてしまいました。

~あらすじ~

遺伝子操作、AI、人間強化、VR、ベーシックインカム。

未来の技術・制度が実現したとき、人々の胸に宿るのは希望か絶望か。

美しい謎を織り込みながら、来たるべき未来を描いたSF本格ミステリ短編集。

日本語を学ぶため、幼稚園で働くエレナ。暴力をふるう男の子の、ある“言葉”が気になって――(「言の葉の子ら」 第70回推理作家協会賞短編部門ノミネート作)

豪雪地帯に取り残された家族。春が来て救出されるが、父親だけが奇妙な遺体となっていた。(「存在しないゼロ」)

妻が突然失踪した。夫は理由を探るため、妻がハマっていたVRの怪談の世界に飛び込む。(「もう一度、君と」)

視覚障害を持つ娘が、人工視覚手術の被験者に選ばれた。紫外線まで見えるようになった彼女が知る「真実」とは……(「目に見えない愛情」)

全国民に最低限の生活ができるお金を支給する政策・ベーシックインカム。お金目的の犯罪は減ると主張する教授の預金通帳が盗まれて――(「ベーシックインカム」)

出典元:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)

魔眼の匣の殺人(今村昌弘)

今村昌弘さんのデビュー作にして、ミステリランキング4冠を達成してしまった「屍人荘の殺人」の続編。

正直、「2作目は前作より勢いが落ちるだろうな」と思ってました。

しかし、まさかの傑作。ごめんなさい。

本作のジャンル・特徴はクローズドサークル、特殊設定(予言者・超能力)、館もの。

特殊設定の使い方の旨さだけでなく、解決編のロジックの切れ・鮮やかさはもはや新人ではないですね。

物語の構造、ワトソン・ホームズのセリフ・説明の順番、伏線の旨い貼り方(違和感を感じさせておく描写)等、とにかく読者に配慮した文章になっており、読み易く、騙された時にしっかり悔しがれる。

今村さんのインタビューを見ると、本著は面白くなるように推敲を何度も何度も行ったようで、そのおかげで完成度が非常に高い作品になっているようです。

是非みなさんに読んでほしい作品です!

シリーズ物なので、前作「屍人荘の殺人」(これも超名作)から読んだ方がいいかと思います。

medium霊媒探偵城塚翡翠(相沢沙呼)

created by Rinker
講談社
¥1,870(2020/07/14 02:49:44時点 Amazon調べ-詳細)

本著の帯(初版)に書かれていたのは「すべてが、伏線。」の8文字。

ミステリの場合ハードルは上げない方が良いはずなのに、でも、読んでほしいから持ち上げてしまう。

日常の謎・青春ミステリを扱ってきた相沢さんが10年目の節目で本格ミステリ(人が死ぬ)に挑む決意をし、書いた作品とのこと。

終盤の怒涛の展開や心理描写・キャラクターの魅力。

相沢沙呼の集大成にして最高傑作という声も多い。

ヒロイン♯翡翠ちゃんかわいいにやられた人、多数。

色んな意味で隙が無い作品です。

~あらすじ~

推理作家として難事件を解決してきた香月史郎は、心に傷を負った女性、城塚翡翠と出会う。彼女は霊媒師であり、死者の言葉を伝えることができる。

しかし、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。

一方、巷では姿なき連続殺人鬼が人々を脅かしていた。

一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力のみ。

だが、殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた。

出典元:講談社ノベルズHP

まとめ

今回は、『「十三機兵防衛圏」に嵌った人におすすめな本格SFミステリ7選!』

と題して、SFのADVゲーム十三機兵防衛圏に嵌った人に薦めたい作品7作を紹介しました。