2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

コロナウイルス感染者10万人説が妥当だと思う理由

05ライフハック・効率化
StockSnap / Pixabay

こんにちは!アボカドです。

今回は『コロナウイルス感染者10万人説が妥当だと思う理由』と題して

コロナウイルスの感染者が中国公表(1万人)程度より多い説について考察しました。

中国公表の感染者数は1万1791人(2月1日午前0時の時点)

<blockquote>

  • 最新の発表によれば、2月1日午前0時の時点で中国国内の死者数は259人に拡大し、完治して退院が認められたのは243人。前日の時点から2102件の発症が新たに確認された格好だ。
  • 患者11,791人のうち、1,796人が重症と伝えられている。感染拡大の発信源となった湖北省武漢だけで感染者数は7,153人、死者は249人となっている。
  • 新型コロナウイルスによる肺炎と同じ症状を訴えている人の数は17,988人に達した。また、感染者と濃厚接触した人の数は11万8400人を超えており、いずれも医師による監視下に置かれている。

引用元:https://jp.sputniknews.com/world/202002017068118/

</blockquote>

実際の感染者数は20万人以上では?

 

日本帰国チャーター1便の感染率1.47%

  • 日本帰国のチャーター1便の搭乗者206名の内未検査2名を除くと204名
  • その内、コロナウイルス感染者は3名
  • 感染率:感染者3名÷検査済搭乗者数204名=1.47%

武漢の人口の1400万人×1.47%で20万人以上が感染の計算に…

  • 1400万人×1.47%=20.58万人

少なくとも、10万人くらいはいそう

  • 少なくとも10万人くらいは感染していると思う。
  • 今中国が公表している1万1791人が実際の感染者数だとすると、武漢の人口1400万人に対し、0.084%という少なすぎる感染率になってしまい、こんな騒動になってるはずがない。