2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

米澤穂信「巴里マカロンの謎」感想。小市民シリーズが帰ってきた!

02ミステリ小説

米澤穂信「巴里マカロンの謎」感想。小市民シリーズが帰ってきた。

こんにちは!アボカドです。

今回は、『米澤穂信「巴里マカロンの謎」感想。小市民シリーズが帰ってきた。』と題して、小市民シリーズの最新作「巴里マカロンの謎」の感想をまとめてみました。

本作は、4編の短編集。

この記事では、1編目の「巴里マカロンの謎」についてのみの感想となっています。

created by Rinker
東京創元社
¥682(2020/10/20 05:47:26時点 Amazon調べ-詳細)

巴里マカロンの謎の概要

「わたしたちはこれから、新しくオープンしたお店、パティスリー・コギ・アネックス・ルリコに行って新作マカロンを食べます」

その店のティー&マカロンセットで注文できるマカロンは三種類。

しかし小佐内さんの皿には、あるはずのない四つめのマカロンが乗っていた。

誰がなぜ四つめのマカロンを置いたのか。

それ以前に、四種の中で増えたマカロンはどれか。

「ぼくが思うに、これは観察力が鍵になる」小鳩君は早速思考を巡らし始める……。

心穏やかで無害で易きに流れる、誰にも迷惑をかけない小市民になるべく互恵関係を結んだあのふたりが帰ってきました!

日常の謎の名手米澤穂信さんの初期の名作である小市民シリーズ。

新作が待ち望まれていましたが、11年の時を経てついに登場

ライトさを残して、昇華している点が凄い

米澤穂信さんの初期作品は氷菓・小市民シリーズ等、ライトな文体。

最近の作品では、満願のような一般小説らしい文体に変わっていたように感じていました。

新作の小市民シリーズではライトな文体に戻すのか、一般小説っぽい堅さを出すのか気になっていたのですが、ライトな感じに戻っていましたね。

ただ、ライトながら文章が洗練されていて無駄がない。

相変わらず小佐内さんが怖い

基本的に、小佐内さんの行動が起点で色々なことが起きてしまうこのシリーズ。

小佐内さんは、心の内を喋ってくれないどころか、後ろから刺してくるタイプのワトソンなので気が抜けない。

本作でも、早速、理由を告げずにある場所に連れていかれる。

まとめ

今回は、『米澤穂信「巴里マカロンの謎」感想。小市民シリーズが帰ってきた。』と題して、小市民シリーズの最新作「巴里マカロンの謎」の感想をまとめてみました。

では、今回もご覧いただき有難うございました!

created by Rinker
東京創元社
¥682(2020/10/20 05:47:26時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

本の朗読サービスAudible紹介

↓今すぐ始められる!時間がない人におすすめです。