2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

米澤穂信「伯林あげぱんの謎」感想。4作短編の中で一番面白い!

02ミステリ小説

こんにちは!アボカドです。

今回は、『米澤穂信「伯林あげぱんの謎」感想。』と題して

米澤穂信さんの短編「伯林あげぱんの謎」の感想を書いてみました。

この短編は、小説「巴里マカロンの謎」に収録されています。

created by Rinker
東京創元社
¥682(2020/02/28 06:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

巴里マカロンの謎のあらすじ

~あらすじ~

ここにあるべきではない四番目のマカロンの謎、マスタードが入った当たりのあげパンの行方。

なぜかスイーツがらみの謎に巻き込まれがちな、小鳩君と小佐内さんの探偵行。

「小佐内先輩が拉致されました!」「えっ、また?」お待たせしました、日々つつましく小市民を目指す、あの互恵関係のふたりが帰ってきます。

人気シリーズ11年ぶりの最新刊、書き下ろし「花府シュークリームの謎」を含めた番外短編集。

四編収録。

引用:版元ドットコム

超絶くだらない謎なのに面白い

今回は、マスタード入りあげぱんを食べたのはだれか?を推理するだけの、日常の謎の中でも事件性が低いタイプ。

くだらない謎

だからこそ、作家さんの実力が問われる作品だと思います。

よく考えると、マスタードを食べたのは誰かを推理で当てるって無茶ぶりですしね。

こんな話でも楽しめるのは、やはり論理的な謎解きの展開が上手いから。

推理の基本となる前提条件の設定や、可能性のある選択肢の洗い出しなど、基本的な推理の手捌きが良くできているんです。

小佐内さんの活躍は少なめ

本作では、小市民シリーズでは珍しく、小佐内さんの登場は少な目。

小佐内さんとのミステリアスでいじわるな会話劇を期待している人には残念。

まとめ

今回は、『米澤穂信「伯林あげぱんの謎」感想。』と題して

米澤穂信さんの短編「伯林あげぱんの謎」の感想についてまとめてみました。

では、今回もご覧いただき、ありがとうございました!

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...