2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

「パラサイト半地下の家族」感想。ジャンル迷子で超展開?【ネタバレなし】

04ミステリ小説以外

こんにちは!アボカドです。

今回は、『「パラサイト半地下の家族」感想。ジャンル迷子で超展開?【ネタバレなし】』と題して

今話題のパラサイト半地下の家族を見てきたので、感想を書いてみました。

作品の概要

過去に度々事業に失敗、計画性も仕事もないが楽天的な父キム・ギテク。

そんな甲斐性なしの夫に強くあたる母チュンスク。

大学受験に落ち続け、若さも能力も持て余している息子ギウ。

美大を目指すが上手くいかず、予備校に通うお金もない娘ギジョン…

しがない内職で日々を繋ぐ彼らは、“ 半地下住宅”で 暮らす貧しい4人家族だ。

“半地下”の家は、暮らしにくい。

窓を開ければ、路上で散布される消毒剤が入ってくる。

電波が悪い。Wi-Fiも弱い。

水圧が低いからトイレが家の一番高い位置に鎮座している。

家族全員、ただただ“普通の暮らし”がしたい。

「僕の代わりに家庭教師をしないか?」受験経験は豊富だが学歴のないギウは、ある時、エリート大学生の友人から留学中の代打を頼まれる。

“受験のプロ”のギウが向かった先は、IT企業の社長パク・ドンイク一家が暮らす高台の大豪邸だった——。

パク一家の心を掴んだギウは、続いて妹のギジョンを家庭教師として紹介する。

更に、妹のギジョンはある仕掛けをしていき…“半地下住宅”で暮らすキム一家と、“ 高台の豪邸”で暮らすパク一家。

この相反する2つの家族が交差した先に、想像を遥かに超える衝撃の光景が広がっていく——。

引用:http://www.parasite-mv.jp/story.html

審査員長のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは「まったく先が読めない映画」「本作は様々なジャンルがミックスされており、切迫した事柄をユーモラスに描けている」と評しています。

先が読めない

口コミでは、「先が読めない作品」であることが指摘されています。

ジャンル迷子

コメディと思いきや、後半の展開はミステリーでありホラーのようであり……。

この作品を既存のジャンルに一括りするのは難しいですね。

話が進むにつれてジャンルがフレキシブルに変わってくるので、

それが、先が読めない展開につながってくるのだと思います。

個性豊かな登場人物

本作の登場人物は、中々に個性豊か。

金持ち一家のパク家の4人家族がいいですね。

・豪邸の中で無差別に弓矢打ってくる芸術意識高い系悪ガキ

・家庭教師にすぐガチ恋するメルヘンお嬢

・半地下家族4人にすぐ騙される豪邸婦人

・息子が庭でテント野宿する中、窓の大きなリビングで羞恥ソファプレイを始めるエリート社長

韓国の半地下の暮らしが面白い

主人公の4人家族は、半地下の超小さいアパートに住んでいる。

半地下とは、窓の高さ分だけ地上から上に出ていて、それ以外は地上の下になっている部屋。

窓しか地上に出ていないので、換気もできないし、地下特有のにおいがあって非常に不快な場所。

半地下は実際に韓国に存在して、元々は防空壕的な目的で作られたものの、

今は一部の貧困層の人が住んでいるらしいです。

冒頭では、部屋の中から、地上の他の家のwifi電波を盗むシーンから始まります。

半地下の構造上、圧力の関係かなんかで、部屋の一番上にあるのは便器。

なので、便器に兄弟が体を寄せてスマホを天井に掲げるのですが、

そのシーンの絵面が酷すぎて、頭にのこる。

まとめ

今回は、『「パラサイト半地下の家族」感想。ジャンル迷子で超展開?【ネタバレなし】』と題して

今話題のパラサイト半地下の家族を見てきたので、感想を書いてみました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...

屍人荘の殺人の小説と映画比較

↓屍人荘の殺人の小説と映画比較

屍人荘の殺人の原作と映画化の徹底比較!【最速で本格ミステリブロガーが考察→イマイチでした】【ネタバレあり】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『屍人荘の殺人の原作と映画の徹底比較!』と題して、 「屍人荘の殺人」の原作と映画の比較記事を書いてみました。 12月13日公開で、12月14日ブログ更新。 ...