2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

本格ミステリの魅力とは?その2【読書ブロガー考察】

03ミステリ論・用語

こんにちは!アボカドです。

今回は『本格ミステリの魅力とは?その2【読書ブロガー考察】』と題して

本格ミステリの魅力について語ってみました。

理系の人でも読める

本格ミステリ小説は、

小説のジャンルの中でも唯一、理系の人に薦められるジャンルですね。

ロジカルに解いていく様は、数学・物理の思考です。

SFも、理系向きっぽい感じはあるんだけど、

あれって、「未知への好奇心」を求めている人向き。

理系にもそういう人はもちろんいるけど、

別に理系の大多数が未来への好奇心を持ち合わせているような感じはしないんだよなぁ。

小説に拘る必要はない

本格ミステリの元は小説です。

エドガー・アラン・ポーの「モルグ街の殺人」

が探偵小説の始祖だと言われています。

それから時代を超え、国境を越え、

日本でも本格ミステリが書かれるようになったわけです。

本格ミステリの媒体は「小説」にとどまりません。

たとえば、

・映画

・ドラマ

・漫画

・ノベルゲーム

といったように、様々な媒体で本格ミステリ作品は存在します。

ノベルゲームに至っては、その源流に本格ミステリの血が流れています。

国内ノベルゲームの始祖と言われる「かまいたちの夜」。

この作品の脚本考えた人は誰だか知っていますか?

正解は本格ミステリ作家の「我孫子武丸」さん。

「かまいたちの夜」自体は、サスペンス要素の方が強いところもありますが

犯人当て要素はまさに、本格ミステリですよね。

↑探偵小説の始祖「モルグ街の殺人」

一番初めの小説なんて、なんの技法もない時代の作品だから

どうせつまらんでしょwと思いながら、

ミステリの勉強と割り切って読んでいたら、

意外と面白くて、というか最初のくせにトリッキーで感動した作品。

まとめ

今回は『本格ミステリの魅力とは?その2【読書ブロガー考察】』と題して

本格ミステリの魅力について語ってみました。

では、今回もご覧いただき有難うございました!

created by Rinker
講談社
¥770(2021/09/17 03:08:04時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事!

ノックスの十戒

↓ノックスの十戒

「ノックスの十戒」が現代の本格ミステリでも有効なのか検証してみた!
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「ノックスの十戒」が現代の本格ミステリでも有効なのか検証してみた!』と題して、 ミステリ用語の「ノックスの十戒」についてまとめてみました。 ノックスの十戒Wikip...

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...