2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

発表で緊張する人は台本作ってしまえばいい

05ライフハック・効率化

こんにちは!アボカドです。

今回は、『発表で緊張する人は台本作ってしまえばいい』と題して

緊張対策について考えてみました。

『「人見知り」として生きていくと決めたら読む本』の内容紹介

created by Rinker
¥1,386(2020/07/04 09:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

~「人見知り」として生きていくと決めたら読む本の内容紹介~

人見知りをするような内向的な人は、洞察力も鋭く、豊かな感性と能力に恵まれている。

すぐに自分を責めたり、人と比べて落ち込むなど、

「こうすべき」「これが正しい」という思い込みを捨て、

本来の能力を開花させながら人生を楽しむ方法を著者の実体験を交えて本音でお伝えしていく。

引用:Booklive

今日本屋でパラパラとめくってみたのですが、中々良書のようです。

陰キャで悩んでいる人におすすめ。

発表する前に台本をガッツリ作ってしまう

人前で発表する人が苦手な人にお勧めなのが、『がっつり台本作る』という作戦。

ガチのプレゼンの本とか読むと、

台本作るのはよくないとか、要点だけまとめろとか書いてある。

一理あるけど、本当に発表が不慣れな人の場合は、

台本作ってしまった方がいいと思う。

要点ではなく台本(一字一句)を書いてしまう

苦手度合いによるけど、

私くらいの筋金入りで発表が苦手な人は

話す内容の『要点』ではなく、『台本』にしてしまった方が良い。

とりあえず、『脳死』で読み上げるだけという状態にしてしまいましょう。

私の場合、舞台の脚本くらいそのまんま話言葉で書いてしまいます。

状況によりますが、できるなら、台本は手元に置くなり、パワポのコメントに書くなりしてしまう。

台本を書くと、資料のイマイチな点がわかる

基本的には、台本を書くのは緊張しないためです。

しかし、書いていくうちに、他のメリットも明らかになりました。

台本を書くと、資料のイマイチな点が明らかになります。

台本を書いているうちに、なんだか文章の意味が分からないな、と思ったら、

たいてい資料が悪いです。

物事を理解しないと文章にすることができないので、

話したいストーリーのチェックになります。

まとめ

今回は、『発表で緊張する人は台本作ってしまえばいい』と題して

緊張対策について考えてみました。

では、今回もご覧いただき有難うございました!

おすすめ記事!

本格ミステリベスト10

↓「2020年本格ミステリベスト10」を本ブログで大胆予想中

2020年本格ミステリベスト10 大胆予想!今年は激戦区!
2020年本格ミステリベスト10 トップ10予想 本記事は2019年12月01日時点でのランキングの予想です。 ※2020本格ミステリベスト10が12月5日に発売されました。    【結果】 → 私が予想した1~10位の...

このミステリーがすごい!

↓「このミステリーがすごい!2020年

「このミステリーがすごい2020年版」の順位と徹底考察
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『「このミステリーがすごい2020年版」の順位と感想』と題して 12月11日発売の「このミステリーがすごい2020年版」についてまとめてみました。 本記事の内...

どんでん返しミステリ

↓どんでん返しミステリ

読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選【おすすめ】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『読書量年100冊の私が勧めるどんでん返しミステリ7選』と題して どんでん返しミステリを紹介します! どんでん返しミステリ7選 順不同です。 おす...

新鋭本格ミステリ作家

↓新鋭本格ミステリ作家

おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名とオススメ本を紹介!【本ミス2020】
こんにちは!本格ミステリブロガーのアボカドです。 今回は『おすすめ!新鋭本格ミステリ作家7名を紹介』と題して、 とても期待している若手ミステリ作家7名についてまとめてみました。 本格ミステリベスト10の新鋭特集の7名が超オ...