2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

まだ、花粉症薬生活で消耗しているの?【ビタミンDで解決】

05ライフハック・効率化

こんにちは!アボカドです。

今回は、『まだ、花粉症薬生活で消耗しているの?【ビタミンDで解決】』

と題して花粉症対策についてまとめてみました。

サーファーに花粉症はいないのあらすじ

花粉症対策に最強の本がコチラ。

花粉症を直したいと思っている人は絶対にこの本は読んでおくべきです。

~内容紹介~

花粉症でお悩みの人の新バイブル!

現在、日本における花粉症(アレルギー性鼻炎)の全国推計受療患者数は約800万人います。本書は著者の医師・斎藤糧三先生が「ビタミンDの欠乏が花粉症をはじめとする現代病に大きく関わっている!」との立ち位置から、その予防と改善策を説く一冊です。本来、ビタミンDは日光浴をすることで自己生成できますが、日焼けを嫌う傾向が強い現代人には不足しているのが現状。ビタミンDは、よく知られているカルシウム代謝に欠かせないという役割以外にも、細胞分化を正常化したり免疫の発現を調整するいう極めて重要な役割があることが分かってきました。日本ではまだ認知度が低いビタミンD欠乏の実態から、補給の仕方などをわかりやすくまとめたトピックス本です。著者自身が、アレルギー持ちだった経験がありビタミンDの自己投与によって、薬物治療を凌駕する花粉症、慢性鼻炎の根本治療を見出した経験をまとめた本書は、きっと花粉症をはじめとするアレルギーにお悩みの人の一助となることでしょう。

引用:版元ドットコム

ビタミンDは即効性がある!(1時間で効果)

「サプリメントなんて、1年くらい継続して飲まないと効果でてこないんでしょ?」

私もそう思っていた時期もありました。

実際それは、間違いではない。

ビタミンD以外のサプリはだいたい、継続して飲まないと効果がでません。

しかし、ビタミンDはなんと即効性があるのです。

本にも書いてあるのですが、

飲んだあと1時間後くらいから効果が現れはじめます。

ブラシーボ効果とかじゃなくて、明らかに鼻の通りが良くなります。

(なお、個人差はあります)

症状が出たら4000U・I(ビタミンD飲み始め)

本の中では、症状が酷いときは4000I・U位取った方がいいと書かれています。

私の場合の、ビタミンDの服用量は以下の通り。

(ビタミンD飲み始め)

3月初めから花粉症の症状が出てきたので、

朝、会社に出社する前7時30分頃に4000I・UビタミンDを取る。

ビタミンDは薬局で売ってる1粒1000I・Uの日本の奴ですね。

7時30分~8時30分までは花粉症の症状有り。

8時30分くらいから効果が出てくる。

昼の12時くらいから症状がまた出てくる。

昼ごはん食べた後、12時45分くらいに4000I・U飲む。

しばらくすると、症状が軽くなる。

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥697(2020/04/04 03:55:18時点 Amazon調べ-詳細)

ビタミンDはだんだん蓄積される→最近は2000U・I

本に書いてあることですが、

ビタミンDは蓄積される性質があるようです。

なので、段々、あんまりビタミンDを摂取しなくても

花粉症の症状が出ない体になっていきます。

むしろ、あんまり沢山取りすぎても良くないので、

体内にビタミンDが溜まっている状態になってきたら、

摂取量を控えるようにしていく必要があります。

私の場合は、3月頭は毎日、午前に4000UI、午後に4000UIを飲んでいましたが

最近はあんまり症状が出なくなってきたので、

午前に2000UI、午後に2000UIに減らしています。

今日なんかは、ホントに3月なのか?と疑ってしまう程

鼻の調子が良かったので、実はもっと服用少なくても良かったかもしれません。

ビタミンD流行ったら、製薬会社つぶれるのでは?

中学生から、花粉症で苦しんでいた私からすると…

900円くらいで売っているビタミンDサプリで

花粉症が解決できてしまうという事実は、

正直、『今までの苦しみは何だったんだ……』感が半端ないですね。

勿論、個人差がありそうですが、

ヨーグルトだとか試して全然効果なかった私が、

ビタミンDで劇的に花粉症が解決したのは、事実。

サンプル数が足りないので、他の人にも試してほしい。

もし、万人に効果があったとしたら、

正直花粉症の薬のメーカーは潰れてしまうような気がするんですが。

まとめ

今回は、『まだ、花粉症薬生活で消耗しているの?【ビタミンDで解決】』

と題して花粉症対策についてまとめてみました。

では、今回もご覧いただき有難うございました!