2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

Dreams Universeでゲームを作る1日目。視点移動が難しすぎる。

05ライフハック・効率化
StartupStockPhotos / Pixabay

こんにちは!アボカドです。

今回は『Dreams Universeでゲームを作る1日目。視点移動が難しすぎる。』

と題して、Dreams Universeでゲームを作る活動の日記を書いてみました。

しばらくは、ブログが超個人的なメモと化してしまうかもしれません。

ご容赦ください。

Dreams Universeの内容紹介

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,880(2020/07/04 07:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

~Dreams Universeの内容紹介~

ないならつくっちゃえ。

こんな世界が見たい。あんな冒険がしたい。

やりたいことは、なんだって自由につくれちゃう。

ここは、「こんなゲームがあったらいいな」を叶える場所。

引用:公式ホームページ

1日目チュートリアル:視点移動

このソフトは、ゲームを制作するためのチュートリアルが充実している。

今日やったのは、視点移動。

ゲームなんか腐るほどしているから余裕…と思いきや、

視点移動が全然思うようにいかない。

このゲーム、視点移動の難易度が高い。

ボタン動作の割り当てが普通じゃない

以下のように、ボタン動作の割り当てが普通じゃない。

・L1 + スティック上下左右:平行移動
・スティック上下左右:カメラ移動
・オブジェクト選択後 + R1 +上下: オブジェクトに近づく離れる

多分慣れれば、逆にスムーズに動けるようになるんだろうけど、

今は、キャラクターの移動すら、ままならない。

これは中々ハードルの高いゲームだと思いましたね。