2020年本格ミステリベスト10 トップ10を大胆予想中!(随時更新)

Dreams Universeでゲームを作る2日目。チュートリアル多すぎ

05ライフハック・効率化
StartupStockPhotos / Pixabay

こんにちは!アボカドです。

今回は『Dreams Universeでゲームを作る2日目。チュートリアル多すぎ』

と題して、Dreams Universeでゲームを作る活動の進捗を書いてみました。

Dreams Universeの内容紹介

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,980(2020/12/05 16:36:37時点 Amazon調べ-詳細)

~Dreams Universeの内容紹介~

ないならつくっちゃえ。

こんな世界が見たい。あんな冒険がしたい。

やりたいことは、なんだって自由につくれちゃう。

ここは、「こんなゲームがあったらいいな」を叶える場所。

引用:公式ホームページ

2日目の実施内容

2日目に実施した内容は次の通りです。

  • 色の塗り方のチュートリアル
  • テクスチャ・効果のチュートリアル
  • 作品のクリエイト画面を立ち上げて、保存だけしてみる
  • Youtubeで作品の動画を見てみる

考察・気づいた点等

チュートリアルが大量にある(50くらい?)

チュートリアルが大量にある。

全部終わってから、作品に着手し始めるか、チュートリアルを全部一通りやってから

着手し始めるか、悩みどころ。

一旦は、一通りチュートリアルをやることとしますが、

マニアックであまり使わなそうな技術のチュートリアルについては飛ばしていこうと思います。

Youtubeで上がっていた30分で森を作る動画が凄い

Youtubeで上がっていた30分で森を作る動画が凄かった。

既存のオブジェクト使うのではなく、

四角やら丸やら基本の図形と、テクスチャの技術で木、草、川を作っていた。

クローン(コピペ機能)の使い方も斬新。

マップ作りについても発想力が要求されるゲームですね。

まずは、やることを絞って何かを作る

とにかく、奥が深いゲーム。

最初から、複雑なゲームを作ろうとすると失敗するのは目に見えている。

「キャラクターデザイン」に絞る

「キャラモーション」に絞る

「マップ」に絞る

「ゲームロジック」に絞る

等、個々の課題を決めて少しずつステップアップしないとダメなんだろうな。

まとめ

今回は『Dreams Universeでゲームを作る2日目。チュートリアル多すぎ』

と題して、Dreams Universeでゲームを作る活動の進捗を書いてみました。

では、今回もご覧いただきありがとうございました!